二次会代行お役立ちコラム

高級景品で結婚式の二次会を盛り上げるコツ・ポイント

結婚式の二次会は新郎新婦とコミュニケーションを取るだけでは無く余興をしたり、ゲスト全員でゲームに参加したりして一体感を高めます。ちなみにこれらでゲームですが、景品をつけるケースがほとんどで中には豪華なアイテムが混じっているので最後まで楽しくゲームが出来ます。より盛り上がりたい、またはゲストに満足して欲しいと思うのなら高級なギフトをつけると良いと思いませんか?人気のギフト、盛り上がるゲームについて深く掘り下げています。

ありきたりな景品はつまらない?

二次会で参加型ゲームと言えばビンゴやくじ引き、大人数での伝言ゲームがあげられますが、新郎新婦に関する3択クイズ・黒ひげなど数多くのゲームがあります。老若男女、全ての方が出来るシンプルなものが人気を呼んでいます。これらのゲームをするに当たって景品が用意されているのがほとんどですが、ありきたりでは盛り上がりに欠けます。

定番のギフトと言えばギフトカタログやホテル宿泊券などで、何となく予想が出来るとゲームに対する熱意がなくなってしまいます。せっかく多くのゲストに集まってもらっているので楽しんでもらいたいと思うのは当然ですし、その為には何が出来るでしょうか?

近年の二次会ではギフトを高級にしてお祝いしてくれたゲストに還元したいと言う声が高まり、ラグジュアリーなギフトが大人気です。先程説明したグルメカタログや宿泊施設のチケットでもグレードアップすれば嬉しいですし、盛り上がりを大切にしたいのならちょっとした工夫をしてみましょう。

豪華にする場合の会費はどのくらい?

ギフトを豪華にするのは良いけれど、その分会費が高くついてしまう。一般的な二次会会費は5~7000円で、景品代は1人辺り1~1500円になります。

また参加人数の1~2割にギフトが当たる様にすると盛り上がりやすいです。ただギフトにこだわりたい場合にこの会費で進めるとかなりの確率で予算オーバーになり、新郎新婦側が負担しなければならなくなります。足りない分を補うのは仕方無いですが、出来ればオーバーしたくないのが本音です。

高級品を多く用意する場合は会費自体をアップして、事前にゲストに通達するのがおすすめです。何の理由も無く多くの会費を徴収すると気持ちよくありませんし、しっかり通達すればゲストも理解を示してくれます。

この場合の会費相場は8000~1万円ほどで、1人当たり2~3000円と倍近くギフトに捻出できる様になります。これなら新郎新婦が多く負担する必要もありませんし、ギフトだけでは無く料理や会場のグレードアップも出来ます。

これって高級?ちょっと笑っちゃうネタ枠も

高級なギフトと言っても全てに費用を注いではいくらあっても足りません。目玉商品をいくつか用意したら、あとはリーズナブルなもので構いませんがここで定番品を使ってしまうと面白くありません。見た目だけでもラグジュアリーにしたい場合はうまくネタ系のギフトを混ぜると場が和みます。

例えば金色、またはお札をモチーフにしているトイレットペーパーやティッシュなどの日用品だと自宅で気兼ねなく使えるし、ネタだと一目でわかるのも良いポイントです。ネタ枠はお金をモチーフにしたものやとにかくキラキラしたインパクトの多いギフトが多いので、会場が盛り上がりやすいのも大きなメリットです。

ネタ枠も良いけれどゲストが喜んでくれて、且つもう少しグレードを高くしたい場合は高級レトルトを用意して下さい。1つ500~1000円程度のレトルト食品は自分で購入する機会がありません。珍味や高級食材を使ったレトルトであれば安っぽくないのでリーズナブルなギフトとして渡してみて下さい。

グルメ系は老若男女誰でも嬉しい!

結婚式でもらうギフトは出来る限り軽くてかさばらないものが好まれます。別の項目で説明した様にグルメカタログは景品の定番ですが、バッグにも入れやすくいくつかの中から自分で選択出来るので満足度が高いですが、内容が平凡なのがネックです。

しかしある程度グレードの高いグルメカタログは内容も充実していて、多くの方から支持されています。お肉や加工食品にしてもブランド肉がメインですし、海の幸に関しても高級品ばかりです。グレードの高いご当地グルメが自宅で頂けるので、目玉商品として設定出来ます。この場合、ただカタログを置くだけでは目立たないので、大きなパネルを作って飾ると目を惹きますし一気に高級感が出ます。

食事は人間の三大欲求でトレンドのサイクルが短いので、話題にもなりやすいです。それ故に老若男女から喜ばれやすいので、結婚式二次会をより盛り上げる為のエッセンスになってくれます。

美容系もゴージャスに!

美容関連のギフトは女性に喜ばれやすいですが、近年では美意識の高い男性も多いです。ただ男性の場合は自分で美容グッズを購入したり、チケットを買ったりするのを躊躇してしまう方もいるのでギフトでも当たると凄く喜んでくれます。但し単なるマッサージやエステでは無く、効果の高い美容家電やリゾート地で施術してくれるリッチなエステなど特別感を持たせると盛り上がります。

美容家電に関しては欲しいと思っていても自分で買う機会がなかったり、種類が多く目移りしてしまったりするのが多いです。エステに関しても同様の理由で、手が出せない方が多いので目玉商品としていくつか入れると良いです。

グレードの高い二次会ではエステ系の景品ですが海外旅行のチケットが一緒についているものだったり、施術を受けられるホテルの宿泊券と一緒に渡したりプラスアルファの特典がついているものが多いです。特に婚前の女性は美容に勤しんでいるので、支持されやすいギフトです。

生活が豊かになる?おすすめ景品とは

今の生活のままでも特に不満は無いけれど、余裕が出るともっと嬉しい。多くの方がそう考えながら日々の生活を送っているのですが、そのちょっとした満足を叶える景品として名高いのが便利系の家電です。

高級オーブンレンジは調理の幅が広がるのはもちろんですが、特殊技術を使っているものが多く食材のうまみを引き出す、短時間で熱を通し調理時間を短くする、余分な油分を落としてくれるのでヘルシーな料理が頂けます。食洗機も手洗いが不要になるので肌トラブルだけでは無く、自分の時間が増えて豊かになる事が分かっています。少し前に爆発的な人気が出たお掃除ロボットは自動充電機能があるので、仕事でいない日中に掃除をしてピカピカな状態を維持してくれます。

これらの生活家電は便利な反面、価格が高いのがネックなのでギフトにはぴったりです。家電ではありませんが最新のゲーム機も目玉商品になるのでおすすめです。ゲストの質や雰囲気でこれらを上手に加えていくと良いです。

まとめ

定番のギフトも良いけれど、せっかく結婚式の後に集まってくれたのだから出来る限りゲストに還元したい。そう考えるのなら景品のいくつかに高級品を混ぜるのがベストです。その分会費は高くなりますが、還元される事が分かっていればゲストは納得しますし二次会自体も盛り上がります。

グルメ系・美容系・便利系家電などの定番のギフトをアップグレードするのも良いですが、目玉商品はある程度振り切ったものを用意するのも良い方法ですので参考にしてみて下さい。