二次会代行お役立ちコラム

女性から支持される二次会の景品はコレ!

みんなで参加出来るゲームで盛り上がり、その後景品で更に盛り上がる。二次会はゲストが新郎新婦とコミュニケーションを取る場として提供されていますが、一体感が大事です。そんな中で人気のギフトがあればより楽しくなりますし、仮に気に入らないものが当たったとしてもゲスト同士で交換する事も出来ます。年齢によっておすすめのギフトはもちろんの事、女性に喜ばれやすいものをいくつかピックアップしているので、参考にしてみて下さい。

女性向けであれば何でも良い訳ではありません!

「女性向けのギフト」と検索すれば多くの製品が表示されますが、二次会の景品は何でも良い訳ではありません。例えば料理=女性をイメージして、オーブンレンジや圧力鍋などの調理器具をギフトにするのはNGです。これらのギフトは大きさがあり、かさばるので移動の多い二次会では邪魔になりますし、お酒を飲んでいるとうっかりして忘れてしまう可能性もあります。せっかくギフトで渡したのに忘れられると気持ち良くありませんし、ゲストとしてはもっと持ち運びやすいものを提供して欲しい、とお互いにマイナスです。

キャラクターグッズもありがちですが、あまり喜ばれません。キャラ物が好きな方はこだわりが強く、且つ自分の好きなキャラクターがもらえる訳ではな無いのであまり喜ばれません。

この様に女性としてひとくくりにすると失敗を招く元になるので、来てくれるゲストの好みに合わせてギフトを選んでいきましょう。予算に関しても1人あたり1000~1500円が相場なので全て高級品で揃える必要はありません。

20代に人気の製品

定番のギフトも心強いですが年齢に合わせたギフトを用意すると、より会場が盛り上がるので参考にしてみて下さい。20代から人気の高いギフトと言えば人気のある遊園地やレジャー施設、宿泊施設の無料チケットです。彼氏やパートナー、または友人と一緒に行ける様にペア券を渡すと良いです。トレンドに入っている高級スイーツやみんなでワイワイ楽しめるギフトも人気を集めています。

目玉商品では無くリーズナブルなギフトを渡す場合は、動物の顔がプリントされたフェイスマスクなども喜ばれます。バス・ハンドタオルも実用性があるのでおすすめですし、キッチンタイマーや温度計などシンプルな調理グッズも向いています。スチーマーや加湿器などサッと使えるコンパクトな美容家電も20代女性から支持を得ているので、美容に敏感なゲストが多いのであればいくつか用意しているとベストです。

反対に渋いチョイスの観光地や、和菓子などはあまり喜ばれない様なので注意して下さい。

30代に人気の製品

30代になると男女にある程度、余裕が出るので20代の様にもらえれば何でも良いというスタンスではなくなります。だからこそ景品選びが難しくなる年代でもあるのです。

宿泊チケットは30代からも支持を得ていますが、問題は宿泊する場所です。20代と同じ様な場所では気疲れしてしまったり、既に何度も訪れているので目新しさが無かったりするという意見もあるので、穴場なスポットがおすすめです。温泉旅行チケットや近隣でも良いので隠れ家的なスポットだと良いです。

スイーツに関してもトレンドを追ったものよりも老舗であったり、ブランド力があったりするものが喜ばれます。家庭を持っている方も多くなる年代なので、クリーナーや食器乾燥機などもぴったりです。

但しこれらは大きさや重量がある可能性もあるので、景品として用意するのなら郵送手配を取って下さい。そうすれば忘れる心配も無いですし、移動の際に面倒だと思う事も無く双方が気持ち良くいられます。

40代に人気の製品

人によっては子育てが落ち着いて、新しく仕事や趣味を始めたりする年代に喜ばれるプレゼントはズバリ、実用性のあるものが上位にランクインしています。30代から引続き生活に余裕がある方もいるので、欲しいと思ったら自分で購入するのがほとんどです。その為「あると便利になる」アイテムを景品にするのがベストです。

グルメでおなじみのギフトカタログですが、ちょっと趣旨を変えてキッチン用品、あるいはスパやエステに特化したタイプしてみる。または美容だけでは無く健康面も意識した食材やアイテムをチョイスすると一気に場が盛り上がります。

スマートスピーカーや3Dプリンターなど生活の質を少しだけ向上させてくれるアイテムもぴったりです。万が一の為に用意してあると心強い、懐中電灯付きラジオや防災リュックも支持されているのでいくつか盛り込んでおくと良いです。

この年代は質を大切にしているケースが多いので、量やインパクトだけで勝負しているアイテムはおすすめしません。

マダム世代に支持される景品とは?

50代オーバーのマダム世代から人気のあるギフトと言えば40代に引き続き実用性のあるアイテムが大半です。またコーヒーや紅茶、お茶受けなどリラックスタイムだったりお客様に出したりする景品も人気なので、老舗ホテルが出しているスイーツなども良いです。コーヒー・紅茶に関しても量では無く質を重視すると喜ばれるので、ギフトに迷ったら検討してみて下さい。

夫婦で行ける日帰りの温泉プラン、または激しいイベントでは無い緩やかな参加型イベントのチケットも、新しい趣味になるので注目を集めています。

身体のメンテナンスや病気が気になってくる年齢でもあるのでハンドマッサージャー、またリラックス目的で作られた家電も良いギフトです。お酒が好きな方の場合はとっくり・グラスなども喜ばれるので、リーズナブル且つセンスのあるものを複数用意しておくのが無難です。仮にお酒を飲まない方にあたってしまってもインテリアになるので、マイナスにはなりません。

NG景品はどんなもの?

支持される景品の反対、NGだったり盛り下がったりする原因になるものをピックアップしていきます。おしゃれなカクテルやチューハイなどは良いですが、一升瓶や日本酒の飲み比べなどは男性ならいざ知らず、女性にはあまり人気がありません。お酒好きな方が多い二次会であれば良いですが、そうで無い時は控えるのがベターです。

続いては大人系の景品はかなり引かれるので絶対にNGです。大人系のアイテムはなぜか男性には大人気ですし、男性側では一気に盛り上がるので同じだと考えている方も多いので注意が必要です。どうしても大人系のギフトを取り入れたい場合は女性にあたった時にその場で開けさせない様に工夫する、または前振りトークが肝心になります。

意外ですがアクセサリーなど身に着けるものもあまり良いギフトでは無いとされています。トレンドや好みもありますが、女性はこれらにこだわりが強いですし「気に入らないけれど、身に着けなくちゃ。」といったプレッシャーを与える原因になります。

まとめ

男女共に多くのゲストが来てくれる二次会ですが、女性の割合が多い時はどんな景品が喜ばれるのでしょうか?年代によってもかなり差があり、20代だとトレンドや注目を浴びているレジャー、または宿泊施設のチケットが人気です。

30代になるとあえて隠れ家的なスポットを選ぶなどちょっと変わった趣旨が好まれます。40~50代になると生活に余裕が出てくるので、実用性があり且つ普段中々できない事をサポートしてくれるアイテムが注目を集めています。