二次会代行お役立ちコラム

盛り上がる二次会は高級景品を!おすすめを大公開

当たって景品が自分の欲しいものであれば嬉しいですしそうで無くても使い勝手が良かったり、トレンドを抑えたりしたものであれば嫌な気持ちはしません。しかし多くのゲストが集まる二次会で、万人ウケするアイテムを選ぶのは至難の業です。特に高級感のあるアイテムは、人によって好き嫌いが別れやすいので注意が必要です。ここでは老若男女から支持される、二次会の景品の選び方について説明しています。会費を決めるのに悩んでいる方も必見です。

会費の決め方・考え方

基本的に二次会は会費でカバーするので、ゲストの負担になります。しかし全額ゲストの負担になると会費はかなり高額になるので、時には新郎新婦で負担をカバーする必要もあります。飲食代やゲームの景品はゲストが負担、衣装や装飾に発生する金額は新郎新婦と役割分担すると分かりやすいです。

ちなみに会費の考え方としては内容を先に決める、反対に会費から決めて内容を決める。どちらでも問題ありませんが、多くのゲストが楽しめる空間にするのが前提です。東京都の平均会費は男女共に5000円程度なので、金額を決めかねている方は参考にしてみて下さい。

旅行系はマスト

二次会で行われるゲームは何といっても景品が豪華!特に旅行系は、多くのゲストに喜ばれるのでぜひ取り入れてみて下さい。住んでいるエリアによっても違いますが誰もが知っているレジャー施設、高級ホテル・観光地を1つ入れるだけでも盛り上がり方が違います。旅行系の景品が当たって行く機会が無くても金券ショップで売却したり、知人にゆずったり出来るので処分にも困りません。

但しこのアイテムは高額になりやすいので多くても2つ程度で良いです。あまりマイナーな場所にすると反応に困るので、ポピュラーな場所を選択するのがベストです。

高級食材は老若男女からウケ良し

いつかは食べてみたいけれど中々手が出せなかったり、値段を見て躊躇してしまったりする食材ってありませんか?近年ではご当地グルメを始めに、多くの食材が簡単に手に入るので食文化が豊かになりつつあります。

また食は人間にとって必要な生命活動の一つですが、多くの方が共感できる娯楽でもあります。子供から年配の方まで共通して盛り上がれるので、それを景品にしない手はありません。高級食材と言っても生ものや保存が難しいものはNGです。出来れば缶詰やレトルト系だと持ち運びにも便利ですし、長期保存が出来るので自分のペースで消費出来ます。

自由度の高いギフトカード

実店舗だけでは無くネット通販はもちろんの事、楽曲やゲームの課金などデータを購入するのも珍しくありません。クレジットカード決済やキャリア端末に支払いを代行してもらう手段もありますが、ギフトカードは決められた金額なので使いすぎる事もありません。

カードタイプなので持ち運びにも便利ですし、自由度の高い使い方が出来ます。見た目の豪華さはありませんが実用性があり、金額によっては高級景品にもなります。もちろん実店舗で使えるギフトカードもあるので、二次会のゲストによって臨機応変に対応出来るのもこのアイテムの大きな強みです。

まとめ

楽しいゲームや豪華な景品の裏では、新郎新婦や司会がゲストを楽しませようと一生懸命プランを練ってくれています。そんな中で頭を抱えやすいのが景品です。高級なものをいくつか混ぜると盛り上がりますが、あまりにも多く取り入れると会費が高額になってしまいます。

高額の平均は男女共に5000円程度で、会費から場所やプランを考えるのも良いです。高級景品として人気が高いのは旅行系やリッチな食材、ギフトカードが挙げられます。