二次会代行お役立ちコラム

幹事さんも鼻高々!二次会の豪華景品はテレビ?家電のススメ

会場の手配に余興の計画、ゲストへの連絡と幹事さんは当日も予定通りに二次会が進行するか緊張の連続だと思います。会場の雰囲気を一気に盛り上げるのは食べ物よりゲームの景品かもしれません。景品のトップを占めるのは、某リゾートのチケットや家電製品といったお値段もそこそこ高価なものです。家電製品の中でも、喜ばれるのがコードレスクリーナーやテレビ、大人も子どもももらうと嬉しいゲーム機があります。幹事さんの腕の見せ所でもある、景品の選び方やお得なショップの利用方法について見ていきたいと思います。

景品になぜ家電が選ばれる?

二次会の景品の主役で人気なのが某リゾートチケットの次に家電製品です。量販店に並んでいるものを見ると家電製品にもたくさんの種類があると思います。どうして家電製品が人気があるのか調べてみました。

家電製品は「高価なもの」というイメージがあります。食べ物のようにしょっちゅう購入しないし、ちょっとお高いものだと思う人は意外に多いはずです。買いたいとは思っているけど実際には自分でなかなか買わない、もらえば使う家電製品を思い浮かべてみてください。中でも豪華景品として会場を盛り上げるのが、テレビです。

どうしてテレビなのでしょう?知名度の高いメーカー品であれば、その名前だけで会場は盛り上がります。加えて最新モデルだとさらに喜ばれる要素になります。独身や既婚者、男女問わず、年齢関係なく使えます。現在は大型の商品については持ち帰るのが大変なためパネルで紹介することが増えましたが、パネルになっても豪華さは変わりません。やはり、高価でみんなが知っているものは実物を置かなくても注目を集めるアイテムなのです。

二次会ではテレビのほかにも、生活家電の一つで挙がるドライヤーやビジネスマン、ウーマンに欠かせないスチームアイロンなど、こちらも性別や年齢関係なく使える家電製品に人気があります。プチ贅沢品としてもリストアップされる美顔器関係、マッサージ機が豪華賞品として選ばれることが多く、流行りものではAIスピーカー、タブレット端末やゲーム機は大人も子どもも喜ぶ目玉商品としてラインナップするようです。

調理家電となると、フードプロセッサーや大人向けにビールサーバー、ホットプレート、某有名メーカーのコーヒーメーカーは、生活がさらに潤う便利なものとして商品のリストでよく見かけます。これまでの商品を見ると、「なくても別に困らないけど、あれば便利に使える商品」が選ばれるポイント。二次会に招くゲストの年齢層を事前に把握しておくと選びやすいでしょう。

家電は使用範囲が広く、私たちの生活に密着した商品が多いのが特長です。娯楽や疲れを癒すことできる実用的な商品でもあります。実用品にも、プチ贅沢品にもなれるところが、家電を選択する理由なのかもしれません。

メインの景品を決めたらサイドで応援

幹事さんになると準備から本番まで大忙しです。その中でもとくに苦労するのは当日までの段取りとゲームの景品選びかもしれません。二次会の目玉になる商品は決めたのはいいけど、サイドの商品の組み合わせに困ったことはありませんか。景品をゆっくり選ぶ時間がなかったり、どんなものを選べば良いのかわからない人は必見。景品の専門サイトがあります。

選び方のパターンがあり、予算や人数に合わせて、メインの商品から、または単品で幹事さんの思い通りに組み合わせることができます。手ぶらで帰るゲストがいないように商品を調整するのは、幹事さんの腕の見せ所でもあるのです。

メインの商品が当たらなくても満足できるものを選びたい!人気があるのはやはりグルメギフトです。日ごろあまり口にしない贈答品がポイントです。カニやブランド肉、スイーツは消えものではあるものの、もらえばみんなが笑顔になれる人気商品です。同じグルメギフトでも、全国のお取り寄せグルメはゲストの好みで選べるので用意するほうも、もらうほうも満足できる一品です。お中元やお歳暮といったコーナーで見るような缶詰のセットや、洗剤とスポンジのセットなど生活の中で役立つ商品が入っていると会費を払って参加して良かったと思えるのではないでしょうか。

実際に自分が手にしたときに、好みではないかもしれないけど試してみようと思えるものを探すのは意外に難しいのです。例えば人気のテレビをメインに選択、有名どころの霜降り肉やスイーツ類のパックはその食べ物が嫌いでない限り、もらう人が喜ぶ景品になるでしょう。その点では、景品専門ショップのサイド商品の組み合わせは間違いないと言えます。売れ筋を把握しているので、失敗も少ないのです。

ショップによって取り扱う商品が違います。人気がある商品は大抵トップページでイチ押ししています。イベント別の人気商品の検索、年齢別、男女別のランキングを数件チェックしてみましょう。

二次会に限らず、ほかのイベントではどんな商品が好まれるのか?パックの中身を見ておくと参考になります。世代別でも商品の顔ぶれが共通しているものや違うものが並んでいます。家電品はテレビのように商品に対する年齢幅が広いので、どんなイベントにも好まれる傾向にあります。メインにくるものは、わりとそのときに巷で話題になっているものです。サイドの商品も、ニュースで話題になっているスイーツやご当地メニュー、インフルエンサーが使っている雑貨、人気の定番商品などで盛り上げるようにしましょう。

パックでお得にしよう!

今回は二次会のメインの賞品を家電品、中でもテレビを中心に話を進めてきました。空気清浄機やコードレスクリーナーもテレビと同様に「万人受け」する景品です。共通しているのは、多くを語らなくても名前や機能をある程度知っていて、そこそこ金額がするという点です。そこで、注目したいのが景品専門ショップのメインとサイドのまとめ買いの賞品パックです。商品数と金額がはっきりしているので、予算内に収められます。ちょっと品数が足りないと感じたときも、ほかのショップへ出かけることなく同じショップ内であらゆるジャンルの中から単品を追加し、買い物を済ませることが可能です。商品のまとめ買いはお得?というのは、ここでも健在です。配送料、個包装、演出用のパネルと目録一式、司会者用の案内リストなど、準備の手間や材料費を考えたら断然お得です。

一つ一つ幹事さん任せの商品選びとなると、好みが入ることもあります。またどんな商品があるのかその方面の興味がなければ、人気があっても選ぶことはないかもしれません。ジャンルの偏り解消にも専門ショップの存在は大きいと思います。チケットやプリペイドカードのセットなど個人で手続きや取り寄せが面倒なものも、ショップならクリックして選ぶだけです。その手軽さから、専門ショップでセット物を選ぶ幹事さんが増えているのです。

先にも書いたように、景品のパックには、二次会の演出に欠かせないパネルや目録、引き換えはがきなどの小物が込みになっています。包装紙や目録のデザインも雰囲気に合わせて選択でき、幹事さんも予算さえ組めば目的のパック商品を選択するだけで考える必要がありません。忙しい合間を縫ってあちこちで商品を買い出しする必要がないので、忙しい方にピッタリです。

まとめ

二次会の景品で誰もがもらって嬉しいものには共通点があります。普段自分から進んで買わないものやご褒美的な要素がある高級品です。日ごろの生活と密着していて、あったら使える便利なものと言えば家電製品です。その中でも万人受けするテレビ、コードレスクリーナー、マッサージ機などは年齢や男女問わず人気があります。

豪華一点にせず、サイドの賞品とうまく組み合わせて二次会を盛り上げましょう。幹事さんが悩むのは、商品の組み合わせです。商品の買い出しやチケットの手配をまとめてできる景品専門ショップがおすすめ。メインとサイドの賞品を決めたら、演出に必要な小物がすべて揃ったパックで準備の手間を省きましょう。