二次会代行お役立ちコラム

結婚式の二次会・余興やゲームの参加賞はどうすればいい?

大勢の方で参加するゲームはとても楽しく、盛り上がるにはぴったりのイベントです。結婚式の二次会でゲームや余興をするのは一般的ですが、参加賞を渡すのはいつが良いのでしょうか?また喜ばれる品物、そうでない品物を知っておく事で、盛り下がりを防ぐ事が出来ます。ちなみにこれらの品物はあまりにも高額過ぎるものも引かれる原因になりますし、反対に安すぎてもイマイチ盛り上がりせん。ちょうどいい塩梅を考えるのが、一番難しいかも知れません。

これはNG!盛り下がる可能性のある品物

どんなに良い二次会でも、参加賞に渡す品物がイマイチだと盛り下がってしまう可能性があります。結婚式よりもカジュアルとは言え、多くの人が集まるからこそ気をつけたいポイントです。ではどんな品物がNGといわれているのでしょうか?
シーズンに合わない季節はずれの品物はいつ使って良いのかわからないですし、保管してもシーズンがやってくる頃にはすっかり忘れてしまう事があるのでNGです。また新郎新婦の趣味に偏りすぎている品物もあまり喜ばれません。
例えば新郎新婦が好きなスポーツや趣味のグッズや、アーティストのライブチケットなど好きな方からすると価値の高い物ですが、そうでも無い方からするとありがた迷惑です。そして絶対NGといわれているのが下ネタ系のグッズです。品物は誰にあたるかわからないので、頂いた方の心情を考えて品物を選ぶのが大人のマナーです。

喜ばれやすい品物はコレ!

老若男女が集まる結婚式の二次会で盛り上がる品物といえば、定番ですがブランドのハンカチが挙げられます。やや地味な印象ですがどんなシーンでも使えるので嫌な気持ちにはなりません。有名ブランドだと更に好感度が高く、世代を問わず最適なギフトです。
続いては有名ホテルや観光地で販売されている高級レトルト食品です。男女共に嬉しいですし、きっかけが無いと頂く事が出来ないので人気な様です。レトルトは保存が効くので急いで処理しなくても良いのも、支持されているポイントです。
他にもプレミアム駄菓子や、高級スイーツなど参加賞の品物としてはインパクトが少ない様に思えますが、もらった相手の事を考えると実用性があるものが喜ばれます。あまり大きかったり重要があったりすると、持ち運びが大変なのでその点もうまくクリア出来る様に考慮して下さい。

渡すタイミングが重要?

参加賞を渡すタイミングを逃すと二次会の終わりまでズルズルと引きずってしまう事もあります。進行するイベントによっても異なりますが、イベントが終わった直後に渡すと最後まで参加出来ない方ももらいそびれる事がありません。
但しこの場合は事前に幹事と情報共有しておかないと、てんやわんやになるケースもあるので注意して下さい。続いてはお見送りの時です。スムーズに渡せますし、二次会は終了しているので渡す方も楽です。
但し途中、またはすぐに帰ってしまった場合に渡す事が出来ない事もあります。意外かも知れませんがイベントが終了し、歓談中にこっそり渡すのもOKです。周りの方と盛り上がる話題作りにありますし、気軽に渡せるのでこちらの負担も少なくて済みます。状況に合わせて臨機応変に対応する事で失敗せずにスムーズに品物を渡す事が出来ます。

まとめ

二次会はカジュアルな集まりで場を盛り上げ、結婚式をより良くしてくれるイベントです。そのイベントを更に盛り上げる為のキーである余興やゲームの参加賞について説明しました。下ネタや季節外れの品物はNGで、貰う方の事を考慮しなければいけません。
高級スイーツ、レトルト食品は老若男女から喜ばれますし、定番のブランドハンカチもシーンを問わず使用出来ます。また渡すタイミングも重要でイベント直後やお見送り、歓談中など多くのタイミングがあるので参考にしてみて下さい。