二次会代行お役立ちコラム

居酒屋で二次会をする際の服装とポイントとは?

地域や人によってゲストの人数は大きく変わりますが、近年では仲の良い方だけを呼ぶ小さな二次会がほとんどです。その為、ホテルやレストランでは無く居酒屋で開催されるケースもあり、新郎新婦とゲストが近い距離で楽しめるのが話題になっています。そんな居酒屋での二次会に招待された時、普段通りの服装ではマナー違反です。基本マナーだけでは無く、おすすめのファッションを交えて説明しているのでコーディネイトで迷っている方は必見です。

なぜ居酒屋二次会が好まれるのか?

そもそもなぜ二次会の会場に居酒屋が選ばれるのでしょうか。単純にコストの問題もありますが、ゲストの人数を絞り新郎新婦と近い距離でいられるのが強みです。居酒屋と言っても大衆居酒屋ではなくオシャレなところが多く、料理やお酒もおいしいので普段以上に楽しめるので多くの方から指示を得ています。新郎新婦としてもアポが取りやすく時間や提供する料理についても柔軟な対応をしてくれるので、会場として選ばれやすいです。

しかし普段から行き慣れているからといって、普段着で参加するのはマナー違反なので注意が必要です。新郎新婦の顔を立てるためにも、TPOを守りましょう。

必ずしもワンピースでなくてもOK

女性がフォーマルな装いをする時、無難なのはワンピースですがみんなと同じでは面白くないと言う場合はパンツスーツでも問題ありません。居酒屋での二次会は度が過ぎなければカジュアルな服装でも問題ありません。

パンツスタイルでおすすめなのが、リラックス度も高いガウチョパンツです。裾が広がっているのでスタイルが良く見えますし上にジャケットを羽織ればフォーマルな印象にもなります。アウターはシャツ・カットソーがおすすめで、アクセサリーは小ぶりでシンプルなものがおすすめです。お酒を飲む事が多いのでワンピースだと下品に見えてしまう場合にもぴったりです。

ジャケット着用はマナーです

居酒屋で二次会を開催する場合、ほとんどが夕方から夜にかけての時間帯です。女性はドレスやワンピースが多く、男性はスーツがメインですが、カジュアルな場所なので上着は必要無い!そう思っていませんか?

いくらカジュアルな場所だからと言って上着を着用しないで参加するのはマナー違反ですし、特に男性はジャケットの着用がスタンダードです。会場に入って脱ぐのは構いませんが、必ず持っていく様にして下さい。女性は昼のパーティと違ってノースリーブやデコルテが見える服装でも良いですが、薄いストールやボレロなどの羽織物を持っている方が無難です。

男女別NG服装マナー

招待状にドレスコードが載っているとそれに従えば良いので気楽ですが、中には服装は自由とルールが取り決められていない二次会もあります。とは言ってもどんな服を着ても良い訳ではありません。

男性の場合はシャツ、またはキレイ目のカットソーにジャケット着用が必須です。Tシャツやパーカーなどの普段着はNGですし、周りから悪目立ちする可能性もあります。

女性はややフォーマルなワンピースがベストですが、デートで着用する様なカジュアルなワンピースでも問題ありません。男女共にブーツやスニーカー、デニムはマナー違反となります。

まとめ

新郎新婦との交流が楽しめたり、料理やドリンクが豊富なので他の会場よりもリラックス出来たりするのが理由で、居酒屋での二次会が支持を得ています。

しかし普段行き慣れているからといってTシャツやデニムといったカジュアル過ぎる服装はマナー違反です。男性はシャツにジャケットを着用したキレイ目の格好がおすすめで、女性はデートに着用するカジュアルなワンピースが良いです。ヘアアレンジもノーセットではなく、控えめでも良いのでアレンジすると華やかです。