二次会代行お役立ちコラム

結婚式の二次会で盛り上がるゲームとは

結婚式の二次会は、新郎新婦にとって大きな楽しみでもあり、大きな悩みでもあります。どんな催しを行うか、誰に司会を頼むのか、どんな景品を用意すればいいか、悩みは尽きません。せっかく煌びやかで華やかな結婚式を終えても、その後の二次会が全く盛り上がらなかったとなると、苦い思い出だけが残ってしまいます。

とりわけ、二次会の中でもひときわ盛り上がるゲームについては、多くの新郎新婦が悩んでいるようです。結婚式の二次会で盛り上がるゲームとは、一体どんなものでしょうか。情報をまとめました。新郎新婦、幹事役は是非参考になさってください。

王道のビンゴゲーム!

結婚式の二次会の王道ゲームと言えば、やはりビンゴゲームです。器用不器用関係なく、運任せで誰でも簡単に参加できるのがいいところです。カードやビンゴマシン、マイクなど、当日会場にありそうな物だけでできる点も、ずっと支持を受けている理由の1つでしょう。そんな王道ゲームですが、工夫によって、更に盛り上がるアレンジが可能です。

例えば、白紙のカードを配り、参加者全員に手持ちの持ち物を一つずつ書き込んでもらいます。あとは司会者が予め用意しておいたくじを引いていき、持ち物を当て合うというビンゴゲーム。意外な物を持っている人がいれば、その度に会場は笑いに包まれます。

景品もなるべくたくさんの種類を用意しておきましょう。参加者に「景品を当てたい!」という気持ちを湧き起こさせるよう、景品は見える位置に積み上げておくのがベストです。

謎解きゲーム

脱出ゲームが流行っている昨今。ウェディングにもその波がやってきています。特に二次会は親しい仲間同士で一体感が出るため、チームに分かれてリアル脱出ゲームを行うと一層盛り上がること間違いありません。こういった謎解き系は、参加者側も作り手側も楽しめ、且つ思い出に残りやすいのがいいところです。

謎解きを作る際も、ただクイズを提供するのではなく、二次会にちなんだストーリーを付与すると一層リアリティが増します。どういったクイズで、どういった構成にするのかもアレンジ次第で無限に広がっていきます。ただし、謎解きを成功させるには、緻密な段取りやスムーズな進行は欠かせません。

主催者側はたった数人程で何十人もの人を相手にしなければならないのですから、とにかく大変です。事前確認を怠らず、リハーサルを重ねましょう。

あみだくじ

二次会ゲームをもっとシンプルに行いたいならば、あみだくじはいかがでしょうか。あみだくじはビンゴ以上にシンプルですが、同じようにどんな景品が当たるのか、ドキドキ盛り上がること間違いありません。単純にあみだくじを行うだけでもいいのですが、少し工夫するだけで、より特別なゲーム感を演出できます。

例えば、大きな紙を用意して、参加者分だけ縦に線を引いておきます。参加者それぞれが好きに横線を書き込んでいってもいいですし、新郎新婦とじゃんけんをして、勝った参加者が線を付け足していくのでも構いません。最後の一本を新郎新婦に引いて貰うのも、二次会の演出として最適。線の終わりに景品を直に置いておくのも、目に入りやすくて盛り上がります。

シンプルであればシンプルであるぶん、盛り上がる要素を含んでいる、そんなゲームです。

まとめ

二次会が盛り上がるかどうかの最大の分岐点は、ゲームにあると言えます。どういった催しを用意しておくか、どんな景品を用意するかで、少し緊張している参加者達の気分を高揚させ、会場は一気に盛り上がります。予算や人数の都合上、どうしても大掛かりな催しができない事もあります。

そんな時は司会のマイクパフォーマンスで場を盛り上げて貰ったり、新郎新婦の思い出話や馴れ初め話を挟むのも場を沸かすのに最適です。予算や人数に縛られず、自分達らしい最高の二次会を演出しましょう。