二次会代行お役立ちコラム

子供連れの二次会参加!どんな服装がベスト?

親友やお世話になった方の結婚式や二次会にお呼ばれしたママは、いろいろと不安があるのではないでしょうか。お子さんにどんな服を着せたらよいのか、マナーやルールがあるのか悩まれるでしょう。そこで、女の子、男の子、それぞれにおすすめしたいスタイルをご提案します。また、自分一人で参加するときと違い、子供と一緒に参加する場合、ママもどんな格好がよいか悩むでしょう。子連れ参加の場合におすすめなスタイルもご紹介します。お子さんの服装と併せて考えてみてください。

女の子の服装

女の子はやはりパーティードレスでの参加がよいです。しかし、あくまでも主役は新郎新婦!子供を着飾りたい気持ちもわかりますが、派手過ぎるのはよくありません。近い親族として参加する場合、「華を添えるために可愛いドレスで来てほしい!」と言われているのなら大丈夫ですが、友人として参加する場合は落ち着いたものがよいです。

上品で目立ちすぎないフォーマルなドレス、ワンピースを選びましょう。シンプルなデザインで、色は白、黒、紺といった落ち着いた色にしましょう。カジュアルな場所での二次会の場合は、ドレスではなくシャツとスカートでもよいでしょう。しかし、決して普段着ではなくパーティーにふさわしい上品なものにしましょう。

靴もローファーのような、黒系のお出かけ靴、靴下やタイツは白が無難です。髪型については、特別な決まりはありませんが、清楚にまとめて、リボンなどで飾るとよいです。

しかし、二次会は最低でも二時間程あり、子供にとっては長いものです。窮屈で動きにくいものを選んでしまうと、子供が不快で機嫌を損ねてしまい周りの人に迷惑をかけてしまいかねません。着心地のよさも考慮して選びましょう。

男の子の服装

男の子は結婚式から参加する場合は、ジャケットスタイルがよいでしょう。スーツやブレザーとズボンというのがよいです。子供の場合、男の子のズボンの丈はどのくらいでも大丈夫です。半ズボンでも可愛らしいです。二次会からの場合は、ジャケット無しのシャツでも大丈夫です。ネクタイや蝶ネクタイでしっかりとした印象を与えましょう。

足元は、白の靴下、黒系のローファーが一般的です。

髪型は普段通りで構いませんが、少し長い場合はムースなどで分け目をしっかりつけると、オシャレでフォーマルな印象を与えられます。

子連れママの服装

子連れだと、動きやすさも重視した服装を選びたくなりますね。そんなママにおすすめなのがパンツドレスです。

パンツなので、子供と一緒に歩いたり、抱っこしたり、しゃがんだりするのにも負担がありません。パンツドレスはママだけでなく、人気のあるスタイルで見た目もオシャレです。上下セパレートのものであれば、授乳中のママでも使い勝手がよいです。

靴に関しては、高いヒールだと危ないし、動きにくいので、ローヒールでも大丈夫です。

まとめ

二次会に子連れで参加する場合、自分の服装はもちろん、子供にどんなものを着せていくべきか迷いますよね。しかし、そんなに考えすぎず、子供にも大人と同様に落ち着いて上品な、派手すぎないものを選びましょう。足元まで気を遣い、運動靴などは避けて場に合った格好をしましょう。

結婚式や二次会に子供と一緒に参加する機会は人生でなかなかないのではないでしょうか。この機会を後悔しないように、新郎新婦を祝福できるスタイルで参加できるとよいですね。