二次会代行お役立ちコラム

二次会成功へのポイント!代行業者の選び方とは

結婚式の二次会を開催する際に友人や同僚に幹事や司会、受付などをお願いしてやってもらうというのが当たり前でした。ですが近年では代行業者に依頼をしてやってもらうというカップルが非常に多くなっています。

請け負っているところも多くなっていますので、その中からどこにお願いするかということが、二次会が成功するかどうかということを大きく左右することになります。どのように選んでいけばよいのか、チェックするべきポイントを3つに分けてまとめていますので利用を検討しているのであれば見てみてください。

 

料金システムが明瞭であること

代行業者を選ぶ際に重要なこととして一つ目のポイントは、料金システムが明瞭であるかどうかということです。代行業者の料金体系というのはまず基本料金やプラン料金というものがあって、そこにオプションで価格が追加されていくのが一般的となっています。まずその基本料金やプラン料金に何が含まれているのかということがきちんと明確に提示されているかということを確認するようにしましょう。会場の手配、プランニング、プログラムの制作、司会者、音響、景品の手配、案内の作成、受付の手配などが含まれていない場合には注意が必要です。

いくら価格が安く提示されていたとしても、これらのものは最低限必要になりますので含まれていない場合にはオプションとなり逆に価格が高くなってしまう可能性があります。その他にもオプションにはどのようなものがあって、どれ位の金額がかかるのかということがきちんと明示されているかということは必ず確認するようにして、明瞭でないのであれば依頼する事はやめた方が良いです。

 

実績が豊富な業者であるか?

2つめのポイントとしては実績が豊富であるかどうかということです。需要の高まりに伴って、請け負っているところは非常に多くなってはいますがその中には実際に実績がきちんとあって数多くの二次会の代行を担当してきた業者とそうでないところがあります。実績が豊富なところであれば、こちらの要望にもある程度対応してくれますし、当日も臨機応変に対応してくれます。

ホームページを持っているところであれば、これまでの実績を掲載していることが多いのでそういったところをチェックするのもおすすめです。また実際に利用した人の感想などを調べることが出来るのであれば、そういったものを見て多くの人が高い満足度を感じているところを選ぶと安心です。

 

対応がしっかりしているかが重要

二次会の代行をお願いするにあたっては、何回も打ち合わせを重ねて自分達の意向と業者の出来ることを擦り合せていく必要があります。それにもかかわらず対応のスピードが悪かったり、態度が悪かったりしては上手く進んでいきません。また当日は会場にスタッフとして業者の人が入ることになりますので、言葉遣いや身だしなみがしっかりとしているかどうかということもきちんと確認して選ぶようにしましょう。

新郎新婦2人にとって非常に重要なイベントであり、ゲストへの感謝の気持ちを使える大切な機会である二次会ですのできちんとした丁寧な対応をしてくれるところにお願いするようにしましょう。

 

まとめ

二次会の代行業者というのは利用する人が非常に多くなってきていますので、請け負っているところもそれに伴ってとても多くなってきています。

沢山の業者がありますが、料金の体系も様々ですので負担が大きくなってしまわないように事前にきちんとチェックしておく必要があります。対応の良さや実績の豊富さなども実に様々であり、どこに依頼するかによって会が成功するかどうかというのは変わってきてしまいますので安易に決めてしまうのではなくきちんと比較して選ぶようにしましょう。